株式会社テック長沢

代表メッセージ

代表取締役 長澤智信

1963年の創業以来、高品質な切削加工技術と周辺技術を提供することで、社会への貢献を果たしてまいりました。 現在、私たちを取り巻く環境は、年々厳しさを増しています。世界的環境問題の深刻化、エネルギー政策、為替などの影響による国内製造業の国際競争力の低下、それに伴う激しい価格競争、ローコストカントリーでの生産を前提としたグローバル調達。

そんな中で、私たちは2013年に50周年を迎えました。当社は、金属部品という陽の目を見にくい製品ではありますが、ものづくり技術に誇りを持ち、新潟県柏崎市という地方から、日本全国、そして世界へと日本のものづくりを発信しています。私たちが生み出した部品たちは、自動車部品、建設機械部品、各種油圧機器部品、農機具部品などから、各種専用機部品、工作機械部品、半導体関連、印刷機関連、リチウムイオン電池関連、LED関連と、徐々に活躍の場を広げています。 50周年は一つの通過点です。

当社が長年にわたって貫いてきたテック長沢三則『信頼される品質』『確実な納期』『適正な価格』は、日本の製造業の基本であるとの確信のもと、今後もこの三則を維持・発展させながら、信頼No.1企業を目指します。
「大切な人財を育てることは企業の使命」という考えで、社員と家族はもちろん、当社に関わるすべての人々の幸せを追求していきます。
多様な仲間があなたが来てくれるのを待っています!

代表取締役 長澤智信